CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
悩みが武器になる働き方 20代の今、考えておきたい仕事のコト
悩みが武器になる働き方 20代の今、考えておきたい仕事のコト (JUGEMレビュー »)
河田真誠
決して20代だけの本ではありません。働くに悩みのある方見てください
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

《質問》しまのひと

あなたは今どんな気持ちですか?
満たされれていますか?
納得した人生ですか?

《質問》はあなたの心の中にある答を
引き出すものです。決して誰かに与えられたもので
幸せが得られることはありません。

自分の答で生きていくと決めたら
あなたは自然のまま強く生きていけます。
そんな質問に触れて、華をさかせてみませんか?
ハナサク・パートナーがお手伝いします。

個性が欲しい人へ
0

    あなたはの自分のことを個性があると

    思いますか?


    あると思う人。

    本当に周りの意見に自分の意志で

    応えていますか?

    (賛成でもそうでなくても)


    ないと思う人。

    あなたの中に何かが欠けていますか?

    欠けているのは気のせいです。

    あなたの中には多くの宝物があります。


    ぞれを引き出すことができるのが

    質問することです。

    でも適切な質問が必要です。


    できない自分を何故?と責めても

    なにも起こりません。

    あなたの今は目の前にあるあなたです。

    そこから少しずつ進めばよいのです。


    1人で悩んでいる人。


    その悩みをちょっとした投資で

    すっきりしませんか?


    https://readyfor.jp/projects/hanasakunote


    今子供たちに質問ノートを届ける

    プロジェクトが進んでいます。

    でも、実は大人でも使えるんですね。

    このノート。


    ノート1冊であなたのちょっとした幸せと

    子供たちの幸せが作れるものだと

    信じています。


    投資してくださった人。

    プロジェクトが成立してノートが

    届いたら連絡ください。


    あなたが手にしたノートでちょっとの

    幸せをつかめるお手伝いをします。

    (連絡先はこのブログのプロフィールみてください)






    | コラム | 21:10 | comments(0) | - |
    他人の芝
    0

      他人の芝は青いと言うけれど


      羨ましいと思うことはなんですか?


      | しつもん | 08:28 | comments(0) | - |
      乗り越える
      0

        あなたにも1つはあるんじゃない?


        「これまでに乗り越えてきた悩みやコンプレックスは何ですか?」





        | しつもん | 21:10 | comments(0) | - |
        年金2000万足りない働き方
        0

          ちょっと前ですが

          老後に2000万円かかるという話がありました。


          いろんな条件かありの適切ではないと

          政府が受け取り拒否したとか

          まぁ話題になりました。


          金額はともかく年金制度だけでは

          生活できないのではという感覚は

          世間で知れ渡ったかと思います。


          じぁあどうする?

          稼ぐしかないわけで。


          制度的に定年延長な感じですが

          今の会社の多くは60歳超えると

          安値で働かせるのが多い感じです。


          かといってスーパーでカートの整理をするとか

          するのは小遣い稼ぎならばよいでしょうが

          それで生活費を稼ぐ元会社部長とか

          どんな気持ちで働くのでしょうか?


          そのせいか年金話を受けて投資への関心が

          増えているそうです。



          そういうのをみてこれから働くぞという方々とか

          いまから会社の中心になる人は

          何を思っているのでしょうか?


          昔ほど会社に期待していないけど

          でも働かないと食べることもできない。

          でもバリバリと働くのもなんだし

          ワークライフバランスだよねー


          そまぁ何かあったら辞めればいいか。

          人の流動化は私は賛成ですが

          大企業にいましたからと転職が

          簡単にいくほど甘くはありません。

          会社は仲良しクラブではないので。



          だから流されるのではなくまずは

          自分がどうしたいの?を問うことが

          始まりです。


          そんなところの河田真誠さんの新刊です。


          悩みが武器になる働き方 20代の今、考えておきたい仕事のコト


          悩みが武器になる働き方 20代の今、考えておきたい仕事のコト

           https://www.amazon.co.jp/dp/4198648867/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_FbJoDb73M5B32



          P.S.

          働き方で違和感がある人は連絡ください。

          一緒に違和感を納得にしませんか?

          shimano@hanasaku.me






          | コラム | 07:45 | comments(0) | - |
          自由ってなに?
          0

            とある人のFacebookの投稿を見て

            思ったこと。


            自由とは何か?的な話なんですが


            自由って 

             

            誰ともつながってないことでも

            やらなくてはいけないことがあることでも

            自分の都合だけを考えられることでもなく


            「自分」でいられることだと思うんだよね。

             

            だって。


            自由の自が自分だとすると

            由は「よる」とか「基づく」なのです。


            自分によるということ。


            何かと比べるのでもなく

            自分が自分を意識すればよいんです。 


            自由であれば何にもよらないのだから

            起きたことは自分に帰する。

            でも何にも責めてはいけない。

            自分責めてもしょーがないよね。


            ただ受け止めて、ちょっとよくなるには

            どうするか考えてみましょう。

            昨日よりはよくなる。きっと。



            受け止めてから考えるお手伝いが必要ですか?

            興味あったらこっちから

            http://b.hanasaku.me/?pid=1



            | コラム | 08:32 | comments(0) | - |
            ハナサクノート&子供の未来
            0

              ご縁あって関わりをもらっている

              質問コンサルタントの河田真誠さんが


              「自分で考える力」を育むノートを、全国の子どもたちに!


              というプロジェクトをはじました。


              彼は以前から仕事の傍ら、質問を使った授業を

              学校にしています(ボランティアで)

              質問の力、、というか考える力がある子供を

              増やしたいという想いで。

              その想いが積み上がり、、、


              今回クラウドファンディングで

              学校に子供向けのハナサクノートを作って

              希望する学校に配るということを始めました。



              今の子供達が仕事をするころには

              今の大人の常識など役に立たない時代になります。


              すでに今の職業の半分は消滅するという

              予想も発表されています。

              そして、会社という組織も個人と対等なものに

              なるんじゃないかと思っています。

              トヨタ自動車も終身雇用が難しいという

              くらいの時代、近い未来は副業ではなく

              複業になるんじゃないかと。


              そんな時代は自分で考えて自分の

              人生を進むしかありません。


              このノートでそんなきっかけをつくってほしい。

              そう思います。


              学校向けですが親子でやるごとも勿論できます

              (そんな方のために1冊買っていただく

              コースもあります)


              子供がいらっしゃる方も多くいると思います。

              コンサル、コーチで活躍されている方も多くいると思います。

              ちょっとだけ幸せを他の子どもたちに

              おすそ分けしませんか?

              子供たちからの感想ももらって

              幸せを実感しませんか?


              少しでも気になったらよろしくお願いします



              https://readyfor.jp/projects/hanasakunote


              P.S.

              投資いただいた方で、子供に授業希望であれば

              連絡いただければ伺いますー

              (今回のプロジェクトの趣旨に則り授業料は無料)


              | しつもん | 10:00 | comments(0) | - |
              仕事辞めたい?その前に
              0

                サラリーマンならば一度は考えるだろう


                ああ、仕事やめたい・・・


                そんなテーマで


                河田真誠さんの「人生このままでいいの?」が

                NewsWeek日本版で紹介されました。


                https://www.newsweekjapan.jp/stories/carrier/2019/05/post-12091_1.php

                (「仕事辞めたい」本当に辞める前にすべき1つの質問)


                辞めたいはマイナスの感情であることが多いです。

                ステップアップでこんなことをしてみたいから

                辞めるとかならば全然OKですよ。

                ××がいやだからとかいうとそれはマイナス。

                上司が気に入らないとかね

                (そんな気持ちは良くわかります)


                でもね、マイナスな意味づけは客観ではなく主観なのですね。

                それを引き起こしている事実にプラスとかマイマスとかラベルはついていません。

                事実はあなたが持つフィルターを通じて

                あなたが認識して感情につながるのですね。


                ぞんな時には自分への質問で

                立ち止まることが1つのやり方です。

                立ち止まって、振り返って、その上で次の行動を

                決めて行動する。


                その結果、転職ならいいんです。

                重要なのは、あなたが納得すること。


                会社を辞めたい人。

                1回の飲み代分の投資をしてみませんか?








                | しつもん | 20:41 | comments(0) | - |