CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

《質問》しまのひと

あなたは今どんな気持ちですか?
満たされれていますか?
納得した人生ですか?

《質問》はあなたの心の中にある答を
引き出すものです。決して誰かに与えられたもので
幸せが得られることはありません。

自分の答で生きていくと決めたら
あなたは自然のまま強く生きていけます。
そんな質問に触れて、華をさかせてみませんか?
ハナサク・パートナーがお手伝いします。

仕事辞めたい?その前に
0

    サラリーマンならば一度は考えるだろう


    ああ、仕事やめたい・・・


    そんなテーマで


    河田真誠さんの「人生このままでいいの?」が

    NewsWeek日本版で紹介されました。


    https://www.newsweekjapan.jp/stories/carrier/2019/05/post-12091_1.php

    (「仕事辞めたい」本当に辞める前にすべき1つの質問)


    辞めたいはマイナスの感情であることが多いです。

    ステップアップでこんなことをしてみたいから

    辞めるとかならば全然OKですよ。

    ××がいやだからとかいうとそれはマイナス。

    上司が気に入らないとかね

    (そんな気持ちは良くわかります)


    でもね、マイナスな意味づけは客観ではなく主観なのですね。

    それを引き起こしている事実にプラスとかマイマスとかラベルはついていません。

    事実はあなたが持つフィルターを通じて

    あなたが認識して感情につながるのですね。


    ぞんな時には自分への質問で

    立ち止まることが1つのやり方です。

    立ち止まって、振り返って、その上で次の行動を

    決めて行動する。


    その結果、転職ならいいんです。

    重要なのは、あなたが納得すること。


    会社を辞めたい人。

    1回の飲み代分の投資をしてみませんか?








    | しつもん | 20:41 | comments(0) | - |
    質問講演会、開催!
    0
      勉強させてもらっている河田真誠さんが
      先月末、本を出しました。

      「人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問ノート」

      https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4484192055/ref=ya_aw_od_pi?ie=UTF8&psc=1



      人間1日にン千とかン万とかの回数の
      選択をしていると言われています。
      多くが無意識でやっているので
      習慣とも言いますが。

      選択の前には何かしらの
      質問をしています。
      あれを買おうかな?とか質問してませんか?
      でも、歯磨きどこから磨こうか?など毎回考えてます?
      というように習慣になると質問になりません。

      その毎日が全て習慣だけになると
      毎日の結果もまあ変わらないですね。
      だって同じことをすれば同じ結果でしょう?
      (全て全く同じではないから少しは違うのですが)

      質問を意識することは自分と周りを
      変えるきっかけになります。
      コーチングの世界でも質問は重要なものです。

      ただねー質問がいまいちだと答もいまいちです。

      アインシュタインもこんな言葉をのこしています。

      「最初の55分は適切な質問を探すのに費やすだろう」

      さて、前置き長いですが(笑)


      この本は、読む本ではありません。
      ノートという程で書く本です。

      11のテーマに沿って100近い質問が入っています。
      そこに自分で考え、答えていく本です。

      ちなみに答は書いてありません
      (答があるのはクイズといいます)
      あなたから出てきたものがあなたの答です。

      本のタイトルのようにビジネスに
      直結する本ではありません。
      どんな状態でも今の人生に、
      もやもやしたものがある人に薦めたい本です。

      質問でもやもやしているものにちょっとした火をつけるんです。やがて答にたどり着く。
      最初の一歩を踏み出せる本です。

      1人でできないのであれば一緒にやりませんか?
      背中をそっと押す手伝いをします。

      そんな人が多く、河田さんがこの度

      出版感謝講演会を開きます。


      http://shinsei-kawada.com/2019/05/07/post-7443/


      日にちは6月4日夜です。


      講演会と言ってもただしゃべるだけということはありません。

      質問を体験する場になります。


      そこで質問の力を体験してほしい。

      普段自分でやっている質問とはまた違った

      力を感じることができるでしょう。








      | しつもん | 02:08 | comments(0) | - |
      質問ってなに?
      0

        「質問」ってなんでしょうか?


        日常でこんな質問をしていませんか?


         ご飯は何にしよう?

         何を着ていこう?

         電車に間に合うかな?

         遅刻しないかな?

         これどうすればいいだろう?

         今日は何時に帰ろうか?

         約束に間に合うかな?

         ・・・


        これらは自分の中で自分に問いかけをしていますよね。


        ほかにも、こんな質問をされたことはないでしょうか?


         これどうすればいいですか?

         いつできる?

         どうしてやらないの?


        何かをうながそうとしている、相手が知りたいことを知るための質問です。



        あたりまえと思われるかもしれませんが、質問は問いをする人と答える人がいて成り立ちます。

        冒頭のは相手いないんじゃ? これは「自分」への質問です。


        また、分からないことでないと質問はでてきません。

        今日の晩御飯は、ラーメンですよと分かっていれば、今日の晩御飯はなんだろう?という質問は出てきません。


        質問は、常に何かに意識を巡らしている人が出てくるものだと思います。






        | しつもん | 23:25 | comments(0) | - |